【10月からドラマ化】勘違いから始まる男✗男の恋愛は、いい奴だらけの幸せスパイラル『消えた初恋』
見出し画像

【10月からドラマ化】勘違いから始まる男✗男の恋愛は、いい奴だらけの幸せスパイラル『消えた初恋』

【レビュアー/上原梓

ああ、なんか、尊い!!

読む度に目頭アツくなる大好きな漫画が、10月クールでドラマ化決定しました! 嬉しい!!

キュンキュンが止まらなくなる恋愛漫画『消えた初恋』です!!

主人公の男子高生、青木くんは、隣の席の橋下さんに片想い中。ある日、テスト中に橋下さんの消しゴムを借りてドキドキしていたのですが、その消しゴムのケースを取ると、「いだくん♥」と書かれていたのです…

「そうか。橋下さんは、同じクラスの井田のことが好きなのか…」一話の序盤でいきなり失恋をしてしまった青木くん。さらにその消しゴムを落としてしまい、よりによって井田くん本人に拾われてしまいます。

青木くんが落とした「いだくん♥」と書かれた消しゴムを見た井田くん。もちろん、「後ろの席の青木はどうやら俺のことが好きらしい…」と勘違いをします。

画像1

『消えた初恋』(アルコ/ひねくれ渡/集英社)1巻より引用

そんな勘違いから変に意識し合うようになった青木くんと井田くん。ふたりは、お互いのことがどんどん気になりだして…?

あらすじをここまで呼んでくださった方の中には、「ん?」ってなった方もいらっしゃるかもしれません。そう、青木くんと井田くんはどちらも男子高生。この『消えた初恋』は、そんなふたりが恋に落ちていくストーリーなのです。

この作品の何が良いって、まず、青木くんがいい子すぎる!!

青木くんは、井田くんの誤解を解くべく「この消しゴムは、実は別の女子に借りてて」とか説明すれば、あらぬ誤解は解けるかもしれないのです。が、青木くんは大好きな橋下さんのヒミツの気持ちを勝手に井田くんに告げたりはしません。

画像2

『消えた初恋』(アルコ/ひねくれ渡/集英社)1巻より引用

必死にそれを秘密にするあまり、ますます誤解を呼ぶ結果になってしまったりもするのです。でも、好きな娘のヒミツは絶対に言わない青木くん。い、いい子…幸せになって欲しいと願わずにはいられないのです。

そしてまた、井田くんもとってもいい男なんです!!

最初は、「何で俺!?」と動揺していた井田くん。普通の流れなら、「男に好かれるなんて…」となりそうなものですが、振るは振るでも、井田くんはひと味違うんです。そこがこの作品の大いなるキュンキュンポイントだと思うので具体的には言えないんですが、とにかく彼には偏見が無い!

そう。この作品には、「他人に好いてもらうこと、それはとても尊いこと」という考えがベースに貫かれていて、読んでいて本当に心が清められるような気持ちになるのです。

好きになるのに男だとか女だとか関係ない。ただ、その人の長所を見ていくうちに、さらなる良いところがどんどん目に止まるようになり、いつしかその人が特別な人として心に住み続ける。そんな幸せスパイラルが、程よいギャグみを交えながらテンポ良く描かれていて、読後感が本当に最高なんです。

そんな作品が、テレビ朝日系列で10月からドラマ化! この作品の尊さが、ドラマを通じてより広く拡散されるなんて、なんてめでたいニュースなんでしょうか!

10月からさらに話題沸騰となること間違いなしの作品。ぜひ、今のうちにチェックして、心を幸せスパイラルに巻き上げられてみませんか?


好きの気持ちが僕たちを強くさせます(ありがとうございます)。
読みたい漫画が見つかる漫画のレビューサイト。隠れた名作も、超王道も。様々な業界で活躍する漫画レビュアーたちが、独自の切り口でおもしろい漫画を紹介します。Sponsored by DMMブックス(https://book.dmm.com