見出し画像

【堀江貴文の月イチ漫画レビュー】 累計330万部超のサバイバル漫画『自殺島』で描かれなかった前日譚『無法島』

【堀江貴文の月イチ漫画レビュー】は、漫画を愛する堀江貴文さんが超多忙を極める合間に読んでおもしろかった作品を毎月レビューするコーナーです。長文レビューもあれば超短文レビューもありますが、そこはご愛嬌。本当におもしろいと思ったものしかレビューしませんので、どうぞお付き合いください。(編集部)

この漫画は、自殺しようとした者が送られる島『自殺島』の前日譚である。

その島には死刑相当のものが送られ、絶対に逃げ出すことのできない島。そこで繰り広げられるバイオレンスな物語だ。

『自殺島』はどちらかというと引きこもりの弱々しい人たちがメインだったので最初から殺し合いのような展開にはならなかったが、無法島は大人気のネットワークゲーム「荒野行動」のように最初から殺し合いの物語となっている。

主人公は無実の罪を着せられ死刑相当の判決を受けた若者だ。そして、レイプ犯に得意の剣道で立ち向かい数人を殺したヒロインとの交流が描かれる。

これからの展開が楽しみな漫画である。

WRITTEN by 堀江 貴文
※東京マンガレビュアーズのTwitterはコチラ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます、そしてあなたの好きな漫画も教えてください。
9
読みたい漫画が見つかる漫画のレビューサイト。隠れた名作も、超王道も。様々な業界で活躍する漫画レビュアーたちが、独自の切り口でおもしろい漫画を紹介します。