ホリエモン発案!とっても”学べる”歴史漫画『江戸時代の経済入門!』
見出し画像

ホリエモン発案!とっても”学べる”歴史漫画『江戸時代の経済入門!』

※本記事は、「マンガ新聞」にて過去に掲載されたレビューを転載したものです。(編集部)

【レビュアー/堀江貴文

私が立ち上げたマンガ新聞(旧マンガHONZ)が運営している、ネットマンサロンの「大福組」チームにいるアイタローさんが、ウェブで連載している歴史経済解説漫画をまとめている。

もともとは「経済時代漫画を作りたい」と言った私の一言から始まったわけだが、まずは昔の経済状況についてお勉強をせねばということで、ひふみ投信のファンドマネージャーである藤野さんと私との対談イベントを実施することにした。

そしたら意外に好評で、話が盛り上がる。

やはり歴史を動かしているのは経済であり、経済の動きをトレースする方が、むしろ実際に起こっていた出来事について納得感が増すのである。

トークイベントの第一回が好評で、アイタローさんがトークイベントを漫画化してくれて、それが非常にわかりやすかったのでシリーズ化することにした。

藤野さんとのトークイベントの続編を実施したが、やはりそこでもなかなか面白いトークとなったのである。

これを私風のキャラ、藤野さん風のキャラが語ったり、劇中に登場させて少しずつ物語風に寄せていくという感じになってきて、この作品が発表されるのに至ったのである。

ほんとに目からウロコの話の連発で、実はランキング等でも上位をキープしている。

経済時代漫画についてのみんなの興味のありようがよくわかる。

そのうちドラマとかになるといいなあとか妄想している。

制作からマーケティングまで、「ネット×マンガ」を幅広い視点から考えるオンラインサロン「ネットマンガラボ」で主催した、「経済と歴史」をテーマにしたトークで出てきた面白いエピソードのルポ風マンガが販売中!

ぜひこちらもあわせてご覧ください。


好きの気持ちが僕たちを強くさせます(ありがとうございます)。
読みたい漫画が見つかる漫画のレビューサイト。隠れた名作も、超王道も。様々な業界で活躍する漫画レビュアーたちが、独自の切り口でおもしろい漫画を紹介します。Sponsored by DMMブックス(https://book.dmm.com