見出し画像

「ワンピース(ひとつなぎの大秘宝)」の正体を語るとみんな楽しい説 みんな大好き『ONE PIECE』

※本記事は、「マンガ新聞」にて過去に掲載されたレビューを転載したものです。(編集部)

そのタイトルにもなっている「ワンピース(ひとつなぎの大秘宝)」の正体について考察してみましょう。

作中ではそれを手に入れるという事は【富・名声・力の全てを手にする事】と定義されています。

作中のセリフや設定を引用しつつ、私の個人的な解釈と想像を踏まえたうえで仮説とその材料を並べてみました。


【①ルフィがロジャーと同じセリフを言った】

シャンクスのセリフ
「レイリーさん おれァ本当に驚いたよ!!!“東の海”に…!!ロジャー船長と同じ事を言うガキがいたんだ…………!!船長のあの言葉を…!!!」

にある同じ事(セリフ)とは「おれはロジャー!!!この出会いは運命だ!!レイリー おれと一緒に世界をひっくり返さねェか!!?」というロジャーのセリフと「支配なんかしねェよ この海で一番自由な奴が海賊王だ!!!」というルフィのセリフのことだと思われます。

ここで覚えておきたいのは「世界をひっくり返す」という言葉と「自由」というキーワード。

【②白ひげ(エドワード・ニューゲート)のセリフ】

「ワンピース(ひとつなぎの大秘宝)」は実在する。

「センゴク…お前達「世界政府」は…いつか来る…その世界中を巻き込む程の“巨大な戦い”を恐れている!!! 興味はねェが…あの宝を誰かが見つけた時…世界はひっくり返るのさ……!! 」

と発言しています。

はい、ここでも出てきました「世界はひっくり返る」。

【③尾田先生のインタビュー記事】

「ワンピースは、実は自分たちの成長みたいな感じではないですよね?」という質問に対して直接「そんなオズの魔法使いみたいな事だけはしませんよ。あれだけ頑張って冒険をしてきたんだから、きちんとご褒美をあげないとね!」と尾田先生が答えています。

よく“ひとつなぎの大秘宝”は“人繋ぎ”と解釈され、冒険の経験と仲間たちとの絆こそが宝なのではないか?と言われますが、そんなことは無いようです。「ご褒美」とはいったいなんなのでしょう?

【④“記録指針 ログポース”について】

“記録指針 ログポース”は海図のアイテムとしてデザインされているのに、その針は東西南北だけでなく上下も指すことが出来る360度の球体になっています。これは海の上(&大地)だけでなく、下(海底=魚人島)と上(空島)も冒険のプロセスに組み込まれているという事です

ではこの大地と海底と天空が指し示すものとは何か?

【⑤3大古代兵器について】

プルトンは“島一つを跡形もなく消し飛ばす兵器”=大地の兵器。

ポセイドンは黄金都市シャンドラの“歴史の本文 ポーネグリフ”にそのありかが記されていて、人間には制御できない=超越的な生物・海王類を操る能力=しらほし姫=海の兵器。

こうなるとウラヌスは天空の兵器(気象兵器)である可能性が高い。

いずれにせよこの3大古代兵器が物語の核心である「ワンピース(ひとつなぎの大秘宝)」に関わってくるでしょう。(世界が文字通りひっくり返る兵器)

さて。

こういった考察から導き出される「ワンピース(ひとつなぎの大秘宝)」の正体とは?

【『ワンピース(ひとつなぎの大秘宝)』の正体】

3大古代兵器によって“偉大なる航路 グランドライン”を包む“凪の帯 カームベルト”を破壊して4つの海をひとつにして世界を自由にする(ひっくり返す)こと=オールブルー。(ゴール・D・ロジャーは“歴史の本文 ポーネグリフ”を繋げて“真の歴史の本文 リオ・ポーネグリフ”として最後の島ラフテルに届けた、とされているので古代兵器はたぶんラフテルにある)

この予想だと尾田先生の言う“ご褒美”がまるで“古代兵器”であるかのような感じですが、これは古代兵器というよりもその後の“自由になった世界”のことなんじゃないかなあって思います。

“ひっくり返す”には“天竜人の支配”=階級の破壊=自由も含まれてると思います。

また“Dの一族”とは“空白の100年”以前に存在した“Dの王国”であり、ルフィ達はその末裔。“悪魔の実”は人造物でそれを製造しているのはたぶん世界政府。“Dの王国”からその技術を奪った科学兵器。人間の心臓と連動(ギアセカンド)しててその実の能力者が死ぬとまた同じものが生成(取得)できる。ティーチが二つの“悪魔の実”を取得できたのは“特異な体質=心臓が2個ある(もしくは3個)”からで、その体は(以前襲撃した)ドラム王国で改造した……とか、妄想が止まりませんね。

あくまで私の個人的な予想なのでいくらでもツッコんでください。

いかがでしたか?

『ONE PIECE』にはワクワクする謎がたくさん散りばめられていていくらでも考察できるのでぜひ皆さんも語り合ってみてください。

きっと私とは全然違う予想をされている方もいらっしゃることでしょう。

さあ、『ONE PIECE』についてもっと語りましょう!

漫画って面白いなあ。

楽しいなあ。

もっかい頭から『ONE PIECE』読み直そうっと。

WRITTEN by 松山 洋
※「マンガ新聞」に掲載されていたレビューを転載
※東京マンガレビュアーズのTwitterはコチラ

この記事が参加している募集

読書感想文

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
好きの気持ちが僕たちを強くさせます(ありがとうございます)。
5
読みたい漫画が見つかる漫画のレビューサイト。隠れた名作も、超王道も。様々な業界で活躍する漫画レビュアーたちが、独自の切り口でおもしろい漫画を紹介します。