見出し画像

若く美人の中国人嫁を貰って独身中年ヲタが・・・『中国嫁日記』

※本記事は、「マンガ新聞」にて過去に掲載されたレビューを転載したものです。(編集部)

【レビュアー/堀江貴文

独身中年ヲタが若い中国人嫁を貰って生活が一変するどころか、様々なハプニングが巻き起こる。ウェブからバズって単行本化された4コマ漫画だ。

作者は典型的なヲタクなのだが、そんな偏見もあまり持ってない若い中国人と知り合い結婚することになる。最近流行りの異文化交流モノ漫画で中国人と日本人の文化の違いだけでなく、世代の違いやヲタクと一般人の違いなどかなり違うところが多いというのもこの漫画の面白さを引き立たせていると思う。

中国人嫁の月(ユエ)さんは世話好きで思ってることをハッキリという典型的な中国人女性と言えるだろう。歯を一週間磨かない(!)、部屋が汚い(というよりモノが捨てられない)などなど典型的なヲタク体質の作者と否応無しにぶつかっていく。しかし妙に真面目な部分を持ち合わせているのも典型的なヲタク体質だったりするので、なんとなく折り合っていく様がまた面白い。

4巻では作者が男性型不妊症であることをカミングアウト。その不妊症治療の為の手術やその後のアフターケアについて実録レポしているのでその辺も不妊症に悩んでいるカップルにとっては参考となるだろう。

また、最新の5巻では漫画にも何度も登場する作者のビジネスパートナーが会社の金を横領していて税金を滞納したりとなかなかシャレにならない状況すらカミングアウト。ウェブから始まった漫画らしく「月サンは困ってます」というブログすら開設してファンからクラウドファンディング的に資金を募るなんて斬新な試みすら(必要に駆られて)実行しているのがまた面白い。

因みに日本の時事ネタも良く登場するのだが、私のネタも登場してる。肝心の月サンからはあまり好感を持たれていないようで残念だが(笑)

会社のお金が横領され、大変な時期を迎える顛末はこの5巻に50ページ近く書き下ろされています。


ありがとうございます!漫画はもう買いましたか?
読みたい漫画が見つかる漫画のレビューサイト。隠れた名作も、超王道も。様々な業界で活躍する漫画レビュアーたちが、独自の切り口でおもしろい漫画を紹介します。Sponsored by DMMブックス(https://book.dmm.com