見出し画像

10年後に一番稼げる職業はプロゲーマー!? 億万長者も夢じゃないeスポーツ×青春群像劇 『東京トイボクシーズ』

はじめましての人もそうでない人もこんにちは!

漫画大好きっ子35歳。ナンバーナインの小林です。

ゲーム業界のクリエイターやゲーム制作をテーマとした超名作漫画『東京トイボックス』シリーズの最新作がついに発売されました!!

『東京トイボクシーズ』のプロローグを読んだ時の胸の高まり。『東京トイボックス』シリーズのラスボスにして影の主役、仙水伊鶴が颯爽と登場した時の待ってました感はテンション上がりましたね。みんなもそうでしょ?

作る側から遊ぶ側へ

『東京トイボックス』シリーズは一環して"ゲームを作る側"の物語でした。
クリエイターである天川太陽を主人公にした、現実に押し潰されそうになりながら必死でもがき苦しみ、仲間と一緒に光を見出していく、まさにビジネスの一線で働く僕たち大人のための、熱く厳しく、胸を焦がす青春物語です。魂は合ってる。

iOS の画像 (5)

※『大東京トイボックス【デジタルリマスター版】』(うめ/スタジオG3)1巻より引用

何度読んでも魂に火がともる。全てのクリエイターに読んでもらいたい至高の名作。それが『東京トイボックス』です。

その正統続編の連載が7年ぶりにスタートしたんです!!

それが『東京トイボクシーズ』。

しかもプロローグを読んだら前作の主人公である天川太陽の子どもが主人公っぽいじゃないですか!?

天川太陽といえばジャージ姿。しかも『大東京トイボックス』の最終話で銀河という名の息子が登場するんです。(まあ第二話まで読めばその正体が判明して、プロローグが盛大なミスリードだって事に気がつくのですが・・・!)

iOS の画像

『東京トイボクシーズ』(うめ/新潮社)1巻より引用

もう期待値MAXで正座待機っす。そしたら今度はeスポーツがテーマというじゃないですか。もうね、やられたなと。天才かよ?

ご存知の通り、eスポーツはいまエンタメ・スポーツ業界で最も注目されている興行の一つです。フォートナイトの世界大会で優勝した16歳の少年が、賞金300万ドル(約3億2,600万円)を手にしたことで話題になりました。

ゲームを作る側の物語からゲームを遊ぶ側の物語に変わる事で「ゲーム業界」の新たな側面を描いています。まさに仕様を一部変更する!

iOS の画像

※『東京トイボックス【デジタルリマスター版】』(うめ/スタジオG3)1巻より引用

そう、サッカー・セリエAのスター選手にあこがれるよりも、ギャング・スターにあこがれるよりも、ゲームクリエイターにあこがれる様に、プロゲーマーにあこがれる時代になったのだ!!

はぐれ者たちの青春群像劇

『東京トイボクシーズ』の物語を、軽くあらすじだけ触れておきます。

海外でプロゲーマーとして活動していたが、ひょんな事からクビになってしまった主人公の安曇野蓮。めちゃくちゃ優秀なのに自分の生き方に悩むゲーム初心者の神埼真代。eスポーツ科が新設される事になった名門私立高校を舞台に二人の青春が動き出す・・・!?

世界的に注目を浴びているeスポーツですが、日本だとまだ「たかがゲーム」という認識を持つ人も少なくありません。

プロゲーマーを目指すという事は、人生のレールから外れてしまう事なのか?

『東京トイボクシーズ』はeスポーツ×青春を描きながらも、eスポーツが抱える問題点にも切り込んでいきます。

iOS の画像 (3)

iOS の画像 (1)

『東京トイボクシーズ』(うめ/新潮社)1巻より引用

『キャプテン翼』を読んでサッカーを始めた人が増えたように、『SLAM DUNK』を読んでバスケットボールを始めた人が増えたように、『東京トイボクシーズ』を読んでプロゲーマーを目指す人が増えて欲しいと思います。

まだ1巻しか発売されておらずこの先の展開が楽しみで仕方ないのですが、ゲームを愛する全ての人と一緒にこの作品を応援していきたいと思っています。

iOS の画像 (4)

『東京トイボクシーズ』(うめ/新潮社)1巻より引用

一過性のブームではなく、文化を作っていくのはきっとこういった作品からなのでしょうね。

シリーズの原点である『東京トイボックス』と『大東京トイボックス』が大絶賛セール中!!

シリーズ最新作『東京トイボクシーズ』の発売を記念して『東京トイボックス』シリーズのお得なセールが開催中です!!

『東京トイボックス【デジタルリマスター版】』
1巻無料、2巻50%OFF ※2020年6月23日まで

『大東京トイボックス【デジタルリマスター版】』
3巻まで無料、4~5巻50%OFF ※2020年6月23日まで

この機会に読んでみるのは如何でしょうか?


Twitterのフォロワー数10,000人を目指しています。向かおうとする意志さえあれば、いつかはたどり着くだろう? よろしければフォローお願いします。

WRITTEN by 小林 琢磨
※東京マンガレビュアーズのTwitterはコチラ

嬉しいです!
16
読みたい漫画が見つかる漫画のレビューサイト。隠れた名作も、超王道も。様々な業界で活躍する漫画レビュアーたちが、独自の切り口でおもしろい漫画を紹介します。